TOPページ > AGOスタッフブログ > R56クーパーS後期N18エンジン切り替え直後の車両のトラブル報告

R56クーパーS後期N18エンジン切り替え直後の車両のトラブル報告

2018-02-04

 

R56クーパーS後期N18エンジン切り替え直後の車両のトラブル報告及び修理です。

エンジンがかからないとこのことで引き取りに伺わせていただきました。
エンジンは初爆はあるものの、エンジンがかかりません。
数日前より調子が悪いことがあったようです。
R56系はここのところ燃料ポンプ故障のトラブルが多いためそこを疑いましたがハズレ。
リレーやヒューズも問題なしです。
バルブタイミングや点火系を確認しましたが問題なし。
テスターにも何も出てきません。
燃料系統のようですが…。
以前、高圧燃料ポンプからのインジェクターレールのプレッシャーセンサーのトラブルがあったことを思い出し、それを交換してもハズレ。
あとは消去法で…レール自体??
ダメ元でレールを外してインジェクター側より圧をかけてみたところ、明らかに抜けが悪い。
引き続き圧をかけて洗浄したところ、綺麗に抜けてくれました。
何かが詰まっていたようです。

洗浄後に取り付けて、無事にエンジン始動し安定してアイドリングしてくれました。
各部、センサーの値も正常です。
かなりのレアケースですが治ってよかったです。


エージーオーディナリーへのお問い合せ
運営管理:エージーオーディナリー 埼玉県上尾市原市中1-7-12 TEL.048(723)7098