TOPページ > AGOスタッフブログ > REVSPEED 筑波スーパーバトル2018

REVSPEED 筑波スーパーバトル2018

2018-12-11

REVSPEED筑波スーパーバトル2018

先日12月6日(木)にレブスピード雑誌企画のつくばスーパーバトルに参加してきました。

このつくばスーパーバトルというイベントは今年で29回を数え伝統のタイムアタックイベントとなっています。
有名メーカー、有名ショップが一流のドライバーを迎え、タイムアタックをします。
ここに参戦するということで大きな抵抗もありましたが去年より勇気をもって参加させてもらっています。

この気持ちはひとつ。「MINIを一流の舞台に!」です。

説明はここまでですが、今年は天気予報が毎日変わる微妙な天気模様で、直前までどうするか悩んでましたが前日の天気予報で1枠目がぎりぎり曇りでドライコンディションで走れるかも…とのことでセットアップしてきたドライセット、ドライタイヤの状態で車両を持っていきました。

これが最悪の選択でした。

朝、つくばサーキットに到着して、車両を下すときにすでに大粒の雨。天気予報は天候は雨が悪化していくとのこと。

半分以上諦めモード。準備、ドライバーズミーティングのときにはすでにこんこんと雨が降っています。

ドライタイヤであるクムホのV700を装着しているためタイヤ温度を保持するためにタイヤウォーマーをもってきていますが、焼け石に水状態。

まったくグリップせずに1枠目、2枠目と続きます。

ここで奇跡的に雨がやみ路面はどんどん乾いていき、ハードウェットでの走行は免れました。

タイヤの温度は上がらないものの、路面が若干よくなったおかげで若干のタイヤグリップは確保でき懸命なアタックの成果としてこの日のベストタイム1分6秒734を記録できました。

天候の読みが大幅に外れたこともあり、良い結果とはなりませんでしたが何とか記録として残せるものとなりました。
rev

rev

rev

 

また、関東のMINIの有名ショップのEX FORMさんもなんと車体も大きく、重量も重いR55クラブマンでのアタックにきていました。

相変わらずですが完成度の高い車でミニではすっかり有名な後藤さんをドライバーに迎え同じ枠で走っておりました。

rev

MINIでのサーキットスポーツ走行はまだまだマイナーな部類になります。うちのような小さなところだけではなく、EXさんのような有名なところが一緒にご参加してくださると心強くまた、見ている人も少なからず増えてくるものと思います。

ぜひまたご一緒できたらうれしい限りですね。

最後にこのレブアタックに向けてご協力してくださったメーカーやショップの方々、サポート応援してくださった方々、本当にありがとうございました。

ここにたどりつくのに今年は本当に厳しかったですが皆様のおかげで走り切ることができました。ありがとうございました。

rev

rev

rev


エージーオーディナリーへのお問い合せ
運営管理:エージーオーディナリー 埼玉県上尾市原市中1-7-12 TEL.048(723)7098