TOPページ > BMW MINI 整備・トラブルシュート > 後付けスポーツボタンと後付けマルチファンクションのご依頼多数

後付けスポーツボタンと後付けマルチファンクションのご依頼多数

2016-07-23

本日は後付け祭りでした。
BMW MINI R56のスポーツボタン後付け2台、R55クラブマンのスポーツボタン後付け及びマルチファンクション後付け1台、F56のドライビングモード後付けが2台でした。
その他にも飛び込みでエアコンのガス漏れ点検及び修理や、ラジエターコア修理の入庫、エンジントラブルでの入庫などでバタバタでした。


ここでここのところ非常に多い例として自分で、コーディングをされたという方がいますが、注意をさせていただいております。
コーディングとは車内側のコンピュータへの書き換えですのでディーラーなどても非常にシビアに電圧を管理し書き換えを行います。
BMWのメーカーでも必ず13V以上の電圧をキープし、書き換えを行うように指示されています。書き換え時にライトや電動ファンなどが動き電圧低下が起こると車内側コンピュータが一時的にダウンしてデータが飛ぶ可能性があります。
一度飛んでしまうと中でデータが破損し、再度プログラムしてあげても復旧しない場合もございます。
ご自分で自己責任で行うこともそうですがご友人やお知り合いなどに行う場合にも大きな費用、大きなトラブルの原因にもなりますのでくれぐれもお気をつけていただけますようお願いいたします。


エージーオーディナリーへのお問い合せ
運営管理:エージーオーディナリー 埼玉県上尾市原市中1-7-12 TEL.048(723)7098